即日融資カードローンにリスクはあるのか?

とにかく急ぎでお金が必要!というときに頼りになるのが即日融資カードローンです。しかし、申込をしたその日のうちに、数時間程度でお金を借りることができるというのは便利ではありますがきちんと審査をしているのか?怪しくないのか?などと不安に思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

実際のところ、即日融資カードローンにリスクはあるのでしょうか?

 

審査の早さは審査が自動化・短縮化している

審査の早さを「怪しい」とリスク要因と思ってしまう方もいらっしゃいますが、実は最近の「最短審査30分」などといったスピード審査のからくりは審査が自動化していることが要因なのです。

 

過去の利用者実績から、「どういった人物がきちんと返してくれていたか」といった統計情報を導き出し、それによって申込者の属性を点数化します。その点数に応じて融資の可否や融資額をコンピューターにより自動的に審査していくため、あのようにスピーディーな審査が可能になるというわけです。

 

また、以前は誰がどの程度他社からお金を借りているといったことがわからずにお金を貸していましたが、銀行やクレジット会社、消費者金融が顧客情報を共有化できるようにするために、日々のカードや融資に関する利用実績を登録した個人信用情報機関が作られました。

 

審査の際個人信用情報機関に照会することにより、多重債務者や金融事故者などをすぐに判別することができるようになったのです。

 

違法業者を利用しないよう注意する

上記のように、審査スピードの早い即日融資カードローンは審査が早いからといってリスクがあるわけではまったくありません。ただし、「無審査即日」など審査なしで借りられるような業者は違法業者と思ってほぼ間違いありませんので利用しないようにしましょう。

 

誰もが名前を知っているような知名度の高いカードローンや銀行カードローンであればまず問題ありませんが、名前を知らないような中小の業者を利用する場合にはそれだけ違法な業者を利用してしまうリスクも高くなるということで、注意しなくてはなりません。

 

中小の業者を利用する場合にはまずその業者のホームページなどを検索してみましょう。

 

正規の貸金業者には、財務局や知事に申請して貸金業登録番号というものが交付されています。正規の業者の場合にはホームページの下の方や上の方に貸金業登録番号などが載っているはずです。嘘の記載の可能性もなくはありませんので登録貸金業者かどうかを金融庁などのホームページで検索しましょう。

 

加えて日本貸金業協会のホームページにて悪質業者の検索を行うなどして安全な業者かどうかを確認しましょう。