失敗しない土日祝日の即日融資

土日祝日の即日融資は、カードローンの選び方によっては失敗してしまう可能性があります!どういうカードローンを選べばよいのか?またどんな点に注意すればいいのか?

 

失敗しない土日祝日の即日融資について説明したいと思います。

 

まずは土日祝日でも審査をしているか

まず基本的に金融機関は土日祝日が休みのところは多いです。即日融資可能なカードローンと言っても、業者がお休みで審査してもらえないのでは話がはじまりません。

 

最近ではインターネットによる申込が主流になっていて「24時間365日インターネットで申込可能」などと書かれていますが、これ申込自体は可能であっても審査までしてくれるというわけではないから注意が必要です。大手の消費者金融などは土日祝日も審査を行っていますが、そうした便利なところばかりではありませんのでまずは土日祝日でも審査をしているのかどうか確認をしましょう。

 

土日祝日も融資可能な方法があるか

また土日祝日になりますと、基本的に銀行はお休みですから振込での融資は翌営業日の取り扱いとなってしまいます。つまり、その日中にお金を受け取ることができなくなってしまうのです。そのため、土日祝日の即日融資を希望する場合には今申込をするタイミングでお金を受け取る方法があるのかどうか?というポイントが非常に重要となります。

 

  • 自動契約機で即日カード発行ができる
  • 大手の消費者金融などでは自動契約機で即日カード発行が可能です。インターネットで申込後、来店して契約すればその場でローンカードを受け取ることができ、そのまますぐに提携ATMなどでお金を引き出すことができます。

     

    自動契約機の営業時間は長いところで22時までですが、各社や設置場所によっても異なりますので、まずは最寄りの自動契約機の営業時間を確認してみましょう。

     

  • 24時間365日振込融資可能などのサービスがある
  • 基本的に平日15時以降や土日祝日の振込業務は翌営業日の取り扱いになってしまいますが、一部のカードローンは提携している特定の銀行口座であれば24時間365日瞬時に振込が反映されるサービスがあります。

     

    自分の持つ銀行口座が該当している場合には、そちらのカードローンを選ぶようにするといいでしょう。

     

  • 手持ちのキャッシュカードにローンカード機能を付与できる
  • 一部の銀行カードローンではその銀行の口座を予め持っているという場合、手持ちのキャッシュカードにローン機能を付与することでローンカードとしての利用が可能になる、というシステムがあります。(※ただし銀行カードローンですので審査に多少時間がかかる可能性もあります。)

 

在籍確認はクリアできるか?

これまではどのカードローンを選べば失敗しないか?という点に重点を置いていましたが、在籍確認は申込者側の問題となります。カードローン審査において在籍確認は非常に重要な項目です。在籍確認は一般的に、業者側が申込者の申告した勤め先に直接電話をかけることで行われます。

 

しかし、もし土日祝日が休みの会社で誰も電話に出ない場合には、その会社に申込者が在籍していることを確認することができません。土日祝日も営業しているような勤め先であれば問題ありませんが、もしこれに該当する場合の即日融資は少々難しくなってきます。

 

どうしても今日中に借りたいけれど在籍確認は今日はとることができない、という場合には、あらかじめカードローン会社側に相談してみましょう。