銀行カードローンで即日融資を受けるには?

銀行カードローンは審査に時間がかかると言われてはいますが、「即日融資可能」となっている銀行カードローンも少なくないですよね。

 

銀行カードローンで即日融資を受けるためにはどのような点に注意したらいいのでしょうか。

 

審査が早い

即日融資可能なところを選ぶのはもちろんですが、即日融資可能といってもどこも審査スピードが同じなわけではありません。即日融資可能な銀行カードローンで多いのは、審査時間が「最短即日」というものです。しかしなかには大手消費者金融のように「審査時間最短30分」としている銀行もあります。

 

即日融資可能というのは即日での融資を確約したものではありません。審査時間もあくまで「最短」であり、「平均」ではありませんから当然それ以上かかる可能性は高いわけです。そのため、審査時間のできるだけ短いところを選ぶようにするといいでしょう。

 

口コミで審査が早い・柔軟と評判

口コミの情報というのは個人個人で状況や条件も違うわけですから一概にそれらを鵜呑みにできるものではありませんが、多くの方の口コミを見ることでそのカードローンのだいたいの傾向などを掴むことはできます。

 

特に審査スピードや審査の柔軟さについては、各カードローンの公式サイトを見るだけではわからない部分です。自分が審査に通るかどうかはまた別の問題ですが、多くの方が審査が早い・審査に通りやすいと口コミで評価しているのであれば、ある程度信ぴょう性のある情報と思っていいでしょう。

 

振込可能時間が24時間かどうか?

即日融資となりますと融資方法は振込による融資が一般的となりますが、基本的に銀行の振込業務は平日15時までとなっていますので、それよりさらに早い時間までに所定の手続きを完了していなければ即日融資を受けることができなくなってしまいます。しかし一部のネット銀行などでは振込業務を24時間可能としているところがあります。

 

ローンカードが即日で手に入る

上記のように一般的に振込融資ですと即日融資が可能な時間は非常に限られてきてしまいます。それ以外の融資方法になりますとローンカードでの借入となりますが、ローンカードは通常郵送手配になりますので手元に届くまでには数日かかってしまいます。しかし、一部の銀行カードローンではローンカードをその日中に受け取ることが可能です。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの場合には、銀行の店舗にあるテレビ窓口を利用すればローンカードの受け取りが可能です。平日15時以降や土日祝日でもOKです。

 

キャッシュカードがそのままローンカードとして使える

その銀行に口座を持っていてキャッシュカードがある場合、そのキャッシュカードにローンカードの機能を付与することでカードローンでの借入が可能になるというシステムです。

 

大手ですとみずほ銀行カードローンがそうしたサービスを行っていて、最短即日利用が可能となっています。